和装での前撮り☆おすすめ6サイト

和装の前撮りをするメリットとは一体何か

TOP > 和装の前撮りお得情報 > 和装の前撮りをするメリットとは一体何か

和装の前撮りをするメリットとは一体何か

結婚式を挙げるとなれば悩むのが、衣装選びではないでしょうか。
近年ではウェディングドレスと和装の両方の人気が高まっており、お色直しでウェディングドレスから和装に変えるという人もいます。
しかし、和装となれば着付けにも時間がかかり、ヘアメイクもウェディングドレスと同じというわけにはいかないので、様々な点で時間を咲いてしまいゲストを待たせることになってしまいます。
そのことから、和装は諦めるという人も少なくはありません。
その際にも役立つのが、和装の前撮りです。
前撮りは挙式や披露宴当日ではなく、それ以前に撮影しておくことであり、前撮りをするかしないかはカップルにより様々で、必ずしも撮らなくてはならないと決められているわけではありません。
しかし半数以上のカップルが前撮りをしている傾向にあります。


結婚式当日とは異なる衣装を選ぶことができるのはもちろんのこと、結婚式場やスタジオによって前撮りプランの内容にも違いはありますが、衣装と撮影に時間をかけられるというのはかなり大きな魅力となるのではないでしょうか。
結婚式当日には、イメージしている以上にゆっくりとしている時間はなく、二人の写真を撮っている暇はないと考えておくべきです。
せっかくの記念の姿を、きちんとした写真に収めて残したいという時には、やはり前撮りをしておくべきと言えます。
結婚式のシーズン以外の写真が残せるというのも、前撮りの大きな魅力の一つです。
日本には四季があるので、結婚式とは異なった時期に和装の前撮りをロケーション撮影で行うことにより、結婚式の写真とは違った趣の写真にすることができます。


結婚式の前撮りはスタジオ撮影とロケーション撮影の二パターンがありますが、どちらを選ぶのかで悩むのは当然のことです。
一般的にはスタジオ撮影の方がリーズナブルな料金設定になっていますが、近年ではスタジオ撮影とロケーション撮影の両方を希望する人が増えているので、セットプランでよりお得になっていることも増えています。
結婚式を挙げるとなれば、かなりまとまった費用が必要となるからこそ、前撮りにはいくら使うことができるのかという予算をしっかりと考えておく必要があります。
プラン料金になっていても、枚数を増やしたり衣装の数を増やすなど、オプションとして追加していくといつの間にか料金がどんどんアップしていってしまうこともあるので、予算はあらかじめ決めてから足を運ぶべきです。

次の記事へ

MENU