和装での前撮り☆おすすめ6サイト

和装の前撮りのメリットや魅力について

TOP > 和装の前撮りお得情報 > 和装の前撮りのメリットや魅力について

和装の前撮りのメリットや魅力について

結婚式を挙げる人が前撮りを行うことは、近年では珍しいことではなくなり、半数以上の人が前撮りを行なっています。
結婚式当日には、ゲストへの対応やスケジュールに追われてゆっくりと二人の写真を撮る暇がないので、記念述ベストショットを残すために前撮りをするのは当然と考えてもおかしなことではありません。
前撮りは必ず行わなくてはならないというわけではないのはもちろん、撮る時期も好きに選ぶことができます。
しかし結婚式の招待状に前撮り写真を使いたいという場合や、プロフィールムービーと言った演出に使いたいという場合には、余裕を持って式の三ヶ月ほど前に前撮りしておくべきです。
もちろん依頼先によっては予約ですでにいっぱいというケースもあるので、早い段階で予約しておくに越したことはありません。


結婚式当日には、多くても三着程度しか着用することはできませんが、せっかくの記念であり着てみたいドレスや和装が沢山あり選べないという人も多いのではないでしょうか。
その際にも、前撮りならば結婚式当日には着ないドレスや和装をすることができ、様々な衣装を楽しむことができるという魅力もあります。
式場以外の場所で写真を撮ることができるというのも、前撮りならではのメリットではないでしょうか。
特に和装となれば、チャペルでは雰囲気が出なかったり、ウェディングドレスに合わせた披露宴会場には合わないと感じてしまうこともあります。
その場合にも、前撮りならロケーション撮影で和装にぴったりな雰囲気の場所を選んで、ドラマのワンシーンのような写真を撮ることができるという魅力があります。


前撮りの場合には、二人だけではなく両親も一緒に写真に写ることも可能だったり、ペットも可能となっているケースも増えています。
せっかくの記念のドレスや和装だからこそ、家族やペットも一緒に最高の一枚にしたいと感じるのは当たり前のことと言えます。
結婚式場によっては、前撮りをすることもオプションとしてセットで付けることができるので、イメージしているよりもリーズナブルに前撮りもできる可能性もあります。
式場は関係なく、個人で探す場合には数ある撮影スタジオの中からどこが良いのかをよく比較してから選ぶことが大切です。
カメラマンの腕の良し悪しや、実績があるのかを知るためにも、複数を比較して納得できるカメラマンがいるスタジオを選んで前撮りの撮影してもらうように心がけておきましょう。

次の記事へ

MENU